季のきもの
     創作きものにしお    催しもの    きもの自在    悉皆    絹の会    アクセス                                   トップ
  水  月

創作きものにしお、オリジナルのきものを中心に、季(とき)の装いをご提案いたします。
夏は涼しくとは利休の言葉ですが、涼しく着ることはもとより、涼しく見せる事が肝要です。
水月のきものは、夏を楽しむ夏衣をご覧いただきます。

 ●卯花月   ●橘月



明石縮 お仕立上り 120,000円(税抜)
皀色といわれる墨色に近い明石縮無地

茶染名古屋帯 お仕立上り 125,000円(税抜)
未精練の糸を織り込んだ生紬といわれる生地に「勝虫」を茶染で染めた名古屋帯





明石縮 お仕立上り 120,000円(税抜)
蝉の羽と称される明石縮。水浅葱色の無地着尺

経絽名古屋帯 お仕立上り 125,000円(税抜)
変わり経絽の生地に藍濃淡の小花唐草文の名古屋帯





紋紗小紋 お仕立上り 138,000(税抜)
夏の細かい波文様紋紗生地にほたる絞りで柄をつけ、利休白茶に染めました

織楽浅野夏名古屋帯 お仕立上り 120,000円(税抜)
ペルシャ唐草文の夏名古屋帯





絽縮緬小紋 お仕立上り 145,000円(税抜)
絽ちりめんの生地にほたる絞りを散らしたにしお定番のきもの

織楽浅野夏名古屋帯 お仕立上り 120,000円(税抜)
名物裂いちご錦文の夏名古屋帯