季のきもの
     創作きものにしお    催しもの    きもの自在    悉皆    絹の会    アクセス                                   トップ
  初  春  月

創作きものにしお、オリジナルのきものを中心に、季(とき)の装いをご提案いたします。
宝づくし文様の発祥は中国。日本でも変遷を経て、染や刺繍で小袖や腰巻などに多用されます。
この上ないおめでたい縁起文様です。にしおでも、愛らしい宝づくし文様を、友禅できものにしてきました。
お正月にちなみ、オリジナル宝づくし文様のきものをご覧いただきます。

 ●雪待月   ●春待月



オリジナル 宝づくし文様付下げ お仕立上り 270,000円(税抜)
オリジナルの斧琴菊(よきことをきく)の地紋生地に刺繍でお宝を表現した付下げ。
にしおの定番の付下げ模様のきもの。

織楽浅野 霞に雲錦模様 お仕立上り 205,000円(税抜)





オリジナル 宝づくし文様小紋 お仕立上り 165,000円(税抜)
線で表わした宝づくしの段に、友禅のお宝を散らした小紋。

織悦  臈纈双鳥唐花 お仕立上り 135,000円(税抜)





オリジナル 松皮菱取宝づくし訪問着
お仕立上り 415,000円(税抜)
古代ちりめん地に松皮菱を型どって宝を配した訪問着
  オリジナル 宝づくし文四つ身友禅 お仕立上り 280,000円(税抜)
宝づくしの文様のオリジナル生地に大きなお宝を染めた四つ身絵羽模様のきもの。